義父お母さんからの幕開け祝いの葉書

私の生まれに義父お母さんから第一歩祝いの葉書が届きました。
そこには私にほんま耐え難い思いの丈をさせてしまいスイマセンという内容が書かれていました。父親は少し前にファンドに手を出して失敗し多額の損失を出した上述、今はうつ病で概況が酷いとか仕事をしたくないと言って私も精神的にも体力的にも忌まわしい通常なのです。父親はうつ病なので自分のため山盛りで家庭を思いやる残余もなく、私達は後々どうなるのかと不安な日々を送っているのです。私も多少なりともプラスを増やそうとしているのですが家庭を養えるだけの才能はなく途方に暮れてある。
周りの元気に仕事をしている旦那を見ると父親と比べてづらくなる通常ですが、葉書を見て心苦しい心をわかってもらえているだけでもいいかなあと思いました。分かり合える同じ時局の人物は周りにいませんが、応援してくれているうちの両親を支えにおよそ昔いいこともあると思いながら過ごしていこうとふたたび思いました。何かをきっかけに状況が変わればいいなと思いました。元金だけでも返したいと思うなら最適な方法があります

義父お母さんからの幕開け祝いの葉書